女子高生の手作りの素敵なバレンタインデー

テレビではバレンタインが話題になっていました。
中1の息子に、「どう、心構えは出来てるの?」ときくと、
「うん、できてる。」と答えていました。
そう、もらえないことの心構えです。

高2の娘が、クッキーを作るというので、だれにあげるのかと聞いたところ、
なんと、クラスの女子で交換するというのです。
確か、共学のはず、と思っていたら、
最近は友チョコとかいうらしく、
バレンタインデーはたくさんの手作りチョコやクッキーが、
クラスの中を行ったり来たりしているようで、
男子は「よかったらたべる?」ときかれて、
「ありがとう。」くらいに気軽に扱われている、このごろなのです。
それでも、友達と席の近くの男子の分で15個くらいは作るらしく、
中にはブラウニーや、生チョコとか、手の込んだものを、
ひとつずつきれいに包装して配るのだそうです。
私は、「それは、じゃまくさい。」と言ったのですが、
横にいた息子は、ものすごく喜んでいました。
冷蔵庫の中に素敵なお菓子が山のように詰まっているのを
想像したのでしょう。

それを聞いていた主人が、
「女子高生の手づくり。」と、
言ったのも聞き逃しませんでした。ストラッシュ 料金 安い