【非常に強い勢力】台風21号が西日本を直撃

超大型台風21号が通り過ぎ、やっと日常の生活に戻りつつあります。
とにかく強い風で、大きな被害では関西空港の施設が浸水し、タンカーが強風に流され連絡橋に衝突したのは大きなニュースになりました。私の家の周りも木や物がとんで行ったり電線がぶら下がったり、かなりの被害をもたらしました。
そして何と行っても1番きつかったのが大規模停電でした。お昼過ぎから停電し、隣地区の私の実家は10分ほどで通電したので、すぐ電気がつくだろうと思いきや、待てど暮らせど回復しない。そして夜になって、これはダメだと懐中電灯を引っ張りだすも、こんな時に限って懐中電灯の電池がない・・。
wifiも繋がらないので、ゲームが出来ない携帯の動画が見れないと子供達が騒ぐ中、携帯電話のライトで明かりを確保、充電が切れたら終わりだ。
そして家はオール電化なので、これまた夕飯の準備ができない。旦那にスーパーにお弁当を買いに行ってもらいました。お惣菜とお弁当に人が押し寄せて大変だったらしいけど、何とか人数分のお弁当を購入。
台風のせいか猛暑は免れたけど、さすがにクーラーなしで寝るのはきつかったです。
結局翌朝の午前5時半に通電。いきなり電気がパッとついた時は叫んでいました。
こう言う時になって思うのがやはり災害に備える事の大切さですね。
早速ネットでランタンを注文しました。オール電化はガスコンロで代用できるとして、携帯の充電などの補助充電器も追加購入しました。
今年は雨に台風に災害が続いてるので、改めて意識を持って家族と防災対策を見直さなないといけないと痛感しました。